グループホームこまち(箕面市)

グループホームこまち(箕面市)の施設情報。特定非営利活動法人ヒューマン・ワークスが運営するグループホーム。北摂エリアに位置します。月額費用は6.5万円(家賃のみ)となっています。

グループホームこまちの施設概要

所在地 大阪府箕面市西小路4丁目3−3
施設種別 グループホーム
入居費用(月額) 6.5万円(家賃のみ)
定員 18人
運営法人 特定非営利活動法人ヒューマン・ワークス
交通 阪急電車箕面線 牧落駅下車 北東へ徒歩6分阪急バス 箕面市役所前バス停下車 西へ徒歩4分
入居条件 [自立:入居不可]、[要支援:入居不可]、[要介護:入居可]、[利用条件:当ホームは指定認知症対応型共同生活介護(介護予防認知症対応型共同生活介護)として、介護保険の地域密着型サービスにあたる為、下記のいずれにも該当する方を対象といたします。・箕面市内に居住されている65歳以上の認知症高齢者 (40歳以上の若年性認知症の方も含みます)・おおむね身辺の自立ができており、共同生活に支障の無い要支援2あるいは要介護1以上の方。 (入所後に自立度が低下しても、常時の医療が必要でなければ利用は継続できます)・家庭環境や家族事情などにより、在宅での介護が困難な状態にある方。]
特徴 一般的に介護サービスの評価は「マニュアル」が重要視されがちであるが、認知症介護におけるマニュアル介護は、最低限の介護にしかなり得ない。認知症状は、利用者一人一人の精神状態、生活歴や環境、ご本人の気質やご家族の思い等、さまざまな個別事情が症状に現れる。そんな個別の状況を無視し、薄っぺらなマニュアルでの介護ではグループホームの認知症介護とは言えない。だから当ホームは「脱マニュアルの個別介護」を実践理念としている。そんな理念のもと、スタッフ一人一人が、利用者一人一人の思いを受け止めようとする姿勢、認知症専門的知識と情報のさらなる研鑽、創意と工夫を評価する風土こそ、個別ケア実践を方針とする当グループホームの最大の特色である。
運営方針・特色 要介護者であって認知症状態にある高齢者について、共同生活住居において家庭的な環境の下、入浴、排泄、食事などの介護、その他日常生活上の世話およびレクリエーション、機能訓練等を行うことにより、利用者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように努めるものとする。

施設エリア: 北摂エリア, 箕面市 | 施設種別:

グループホームこまちを見ている方におすすめの施設

施設名 サービス付き高齢者向け住宅
あい・さくらホーム
所在地 〒661-0951 尼崎市田能5丁目9-36
施設種別 サービス付き高齢者向け住宅
入居費用(入居時) 0円
入居費用(月額) 143,100円
入居条件 1人入居:要支援2以上の方(原則60歳以上)
2人入居:一人は要支援2以上の方。もう一人は60歳以上、もしくは要支援・要介護認定をお持ちの方
交通 ●JR福知山線「猪名寺駅」下車 阪急園田行きバス5分乗車「田能西」下車徒歩5分
●阪急電鉄神戸線「園田駅」下車 JR猪名寺行きバス10分乗車「田能西」下車徒歩5分
運営方針・特色 24時間365日ヘルパーが常駐し、お部屋には緊急コールも備え、万一の時も夜間も安心です。 食事も美味しい手作りで、ワンランク上のサービスを提供しています。