ロングライフ苦楽園芦屋別邸(西宮市)

ロングライフ苦楽園芦屋別邸(西宮市)の施設情報。日本ロングライフ株式会社が運営する住宅型有料老人ホームは2012年07月14日開設。阪神エリアに位置し、部屋数は、35室。入居金は2,200万円~5,300万円、月額費用は21.6万円~40.74万円となっています。

ロングライフ苦楽園芦屋別邸の施設概要

所在地 兵庫県西宮市苦楽園五番町2-48
施設種別 住宅型有料老人ホーム
入居費用(入居時) 2,200万円~5,300万円
入居費用(月額) 21.6万円~40.74万円
居室数 35室
定員 35人
居室面積 25.02~42.70m²
運営法人 日本ロングライフ株式会社
交通 阪急神戸本線 夙川駅 から阪急バス西宮市内線 「阪急夙川~苦楽園」循環乗車「苦楽園五番町」バス停から約100m
阪急甲陽線 苦楽園口駅 から阪急バス西宮市内線 「苦楽園~阪急夙川」循環乗車「苦楽園五番町」バス停から約100m
開設年月日 2012年07月14日
入居条件 [年齢:−]、[介護度:自立、要支援1、要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5]、[認知症:入居可]
特徴 苦楽園芦屋別邸は、関西を代表する高級邸宅街苦楽園の地にあります。
文豪や賢人たちが好んで居を構え、‘阪神間モダニズム’という豊潤な文化が息づくこの町に、円熟な時代を彩る新たなステージが誕生します。

苦楽園芦屋別邸は、不安のないシニアライフの為に、24時間365日のヘルスケア体制を整っており、お一人おひとりの健康状態に合わせたケアで心身両面をサポートします。

また、ご入居者様のより快適な過ごしの為に、喫茶サービスの実施や、館内の清掃を行うクリーニングスタッフを配置しております。また、一時的な体調不良の際の身の回りのお手伝いからお買い物などの外出まで、お客様のご要望にきめ細かくお応えする生活のコンシェルジュサービスをご用意致しております。

さらに、ご自身の人生にもっと楽しみや喜びを発見していただくために、オペラ鑑賞会やお食事会、独自のプログラムによる国内・海外旅行など、多彩なイベントをご用意しています。
運営方針・特色 豊潤な文化が息づく邸宅街で、誇り高く気品あふれるシニアライフを。

施設エリア: 阪神エリア, 西宮市 | 施設種別:

ロングライフ苦楽園芦屋別邸を見ている方におすすめの施設

施設名 サービス付き高齢者向け住宅
あい・さくらホーム
所在地 〒661-0951 尼崎市田能5丁目9-36
施設種別 サービス付き高齢者向け住宅
入居費用(入居時) 0円
入居費用(月額) 143,100円
入居条件 1人入居:要支援2以上の方(原則60歳以上)
2人入居:一人は要支援2以上の方。もう一人は60歳以上、もしくは要支援・要介護認定をお持ちの方
交通 ●JR福知山線「猪名寺駅」下車 阪急園田行きバス5分乗車「田能西」下車徒歩5分
●阪急電鉄神戸線「園田駅」下車 JR猪名寺行きバス10分乗車「田能西」下車徒歩5分
運営方針・特色 24時間365日ヘルパーが常駐し、お部屋には緊急コールも備え、万一の時も夜間も安心です。 食事も美味しい手作りで、ワンランク上のサービスを提供しています。