複合高齢者施設「芦屋アラベラの家」(芦屋市)

複合高齢者施設「芦屋アラベラの家」(芦屋市)の施設情報。社会福祉法人緑水会が運営する介護付有料老人ホームは2014年04月01日開設。阪神エリアに位置し、部屋数は、40室。入居金は0円~2,150万円、月額費用は16.8万円~40.99万円となっています。

複合高齢者施設「芦屋アラベラの家」の施設概要

所在地 兵庫県芦屋市朝日ケ丘町9番1号
施設種別 介護付き有料老人ホーム
入居費用(入居時) 0円~2,150万円
入居費用(月額) 16.8万円~40.99万円
居室数 40室
定員 40人
居室面積 18.00~29.83m²
運営法人 社会福祉法人緑水会
交通 JR東海道・山陽本線 芦屋駅 阪急バス市内循環「朝日ヶ丘町」バス停前阪急神戸本線 芦屋川駅 阪急バス「朝日ヶ丘町」バス停前
開設年月日 2014年04月01日
入居条件 [年齢:60歳以上]、[介護度:自立、要支援1、要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5]、[認知症:入居可]
特徴 芦屋や山の手に位置し、見晴らしの良い閑静な住宅地にある当施設は、1つの建物(5F建て)に介護付き有料老人ホーム(外部サービス利用型・地域密着型)、特別養護老人ホーム(地域密着型)、小規模多機能型居宅介護(地域密着型)が併設されており、ご利用者様の状況に応じた介護が可能です。またすぐ近くの市立芦屋病院と提携しており、いざというときも安心です。館内のデザインは有名ホテルを手掛けるマーク伊東氏に依頼し、「落ち着く空間」を演出し、家具や備品についても本氏オリジナルを含め、居室内家具もセット済み(写真にある家具類はほぼ設置済です)。そのためホテルのように着替えや身の回りの品のみでご入居も可能です。しかし使い慣れた家具類を使いたいというご要望にもお答えいたします。スタッフは、看護・栄養・認知症介護・身体介護のプロはもちろん、サービスのプロも多数おり、日々それぞれスキルアップに努めております。運営は20年以上の実績をもつ社会福祉法人ですので、ご安心ください。営利団体ではございませんので、初期償却なし、償却期間後の追加費用もいただきません。ぜひ一度お越しいただきお確かめください。
運営方針・特色 芦屋山の手でシニアライフを。

施設エリア: 阪神エリア, 芦屋市 | 施設種別:

複合高齢者施設「芦屋アラベラの家」を見ている方におすすめの施設

施設名 サービス付き高齢者向け住宅
あい・さくらホーム
所在地 〒661-0951 尼崎市田能5丁目9-36
施設種別 サービス付き高齢者向け住宅
入居費用(入居時) 0円
入居費用(月額) 143,100円
入居条件 1人入居:要支援2以上の方(原則60歳以上)
2人入居:一人は要支援2以上の方。もう一人は60歳以上、もしくは要支援・要介護認定をお持ちの方
交通 ●JR福知山線「猪名寺駅」下車 阪急園田行きバス5分乗車「田能西」下車徒歩5分
●阪急電鉄神戸線「園田駅」下車 JR猪名寺行きバス10分乗車「田能西」下車徒歩5分
運営方針・特色 24時間365日ヘルパーが常駐し、お部屋には緊急コールも備え、万一の時も夜間も安心です。 食事も美味しい手作りで、ワンランク上のサービスを提供しています。